【VGC2019】グラゼルネ

JCSお疲れ様でした。
私は目標を1820程度に設定していたのですが、4度到達した1800から1度も勝つことはできませんでした。私のVGC2019はこれでお終いですが、予選を抜けられた方々は全国、世界ともに頑張ってください。応援しています。

前置きはここまでで、以下は使用した構築についてです。

構築作成の流れ

伝説のポケモンはまず、ゼルネアス選択しました。単純に強いのは勿論ですが、想定の範囲外の構築と当たった際に、安定して勝ち筋として期待できることを特に評価しています。
相方の伝説としては、攻撃面で最も相性の良いグラードンを選択しました。グラードンを使用するに当たっては、物理か特殊かが問題となります。物理で使用するのなら重力が必要となってきます。トリックルームと重力を同一ポケモンで行うことになりますが、そのポケモンが弱いのが気になりました。催眠術を使用すれば多少は強く使えますが、レヒレの採用率がかなり高い現状では、そこまで催眠術に期待できませんでした。以上から、グラードンは特殊型で採用することにしました。
取り巻きについては、よくある並びのガオガエンボーマンダ・レヒレモロバレルからスタートしました。いくらか回してみたところ、これらの取り巻きはサイクルを志向したものであると感じました。グラードンが物理なら問題はないのですが、特殊グラードンでサイクルをするのはなかなか難しく、それぞれ悪くはないものの微妙な感じがありました。特殊グラードンを活かすという観点からは、対面的な構築の方が強く感じました。
そこからも色々回していく中で、一般枠はガオガエン・レヒレドーブルから選択、メガ枠はボーマンダ・ゲンガー・ガルーラから選択という結論になりました。どれを選択するにしても決定打が無く悩んでいたところ、前のルールの遺産である飛行Zトルネロスを見つけました。飛行Zトルネロスは擬似的にボーマンダのような役割を担えるので、これで候補だったメガ枠の3匹を全て採用できました。トルネロスの加入によって対面の意識が強くなったので、最後の一枠はドーブルの採用となりました。


構築紹介

f:id:himaririri:20190424231221j:plain

個別紹介

グラードン

f:id:himaririri:20190424231303p:plain

持ち物: べにいろのたま
性格: おくびょう
技: 噴火/大地の力/吠える/守る
実数値: 175-xx-180-202-111-156
努力値: x-x-x-252-4-252
調整意図
最速

特殊グラードンが単体として最も強いのは最速だと考えているので、最速を選択しました。
噴火・大地・守るの採用に異論はないと思いますが、最後の1つは様々な候補が考えられます。今回は相手の勝ち筋を潰すことができる点を評価して、吠えるを採用しました。ゼルネアスを吠えて勝った試合がいくつかと、ラッキーを吠えて勝った試合があったので問題はなかったと思います。

ゼルネアス

f:id:himaririri:20180831211542p:plain

持ち物: パワフルハーブ
性格: ひかえめ
技: ムーンフォース/マジカルシャイン/ジオコントロール/守る
実数値: 229-xx-134-167-119-136
努力値: 220-x-148-4-4-132
調整意図
HB 255鉢巻メガレックウザガリョウ耐え
S +1で最速130族抜き+2

耐久は高くしたいけど、素早さも高くしたいということで、火力には犠牲になってもらいました。本当は素早さも145まで上げたかったのですが、流石にBSは弱そうに思えたので素早さは妥協しました。記事を読んでいるとゼルネアスの素早さはもっと低かったみたいなので、Cに振れば良かったと後悔しています。

トルネロス

f:id:himaririri:20190424231345p:plain

持ち物: ヒコウZ
性格: おくびょう
技: 暴風/凍える風/追い風/挑発
実数値: 175-xx-92-152-104-179
努力値: 164-x-12-52-28-252
調整意図
HB 200テテフのPFショック耐え
HD 200テテフのPFサイキネ耐え
S 最速
C余り

テテフ+ルナアーラの並びに後述するガルーラとこご風+噛み付くで入るため、必要な耐久を確保しました。折角のZなのでもっとCを上げたいのですが、レックウザに同速を仕掛けられる方が重要だと考えました。
インフルエンザと戦いながら最後に頭をひねっていた時以来、レックウザと同速だと思ってましたが、実際はレックウザの方が速いことに指摘されて気がつきました。記憶にある限りではその勘違いで悲劇は起きていないのでセーフでお願いします。

ドーブル

f:id:himaririri:20190424231537p:plain

持ち物: きあいのタスキ
性格: ようき
特性: ムラっけ
技: この指止まれ/キノコの胞子/ワイドガード/猫騙
実数値: 161-41-56-xx-66-139
努力値: 244-4-4-x-4-252
調整意図
S 最速

ショックを耐えるHBなども使いましたが、襷が余っているのもあり、そうする必要も感じなかったので無難にHSで使用しました。
選出回数は少なかったものの、何度かムラっけで暴れてくれました。

ガルーラ

f:id:himaririri:20190424231558p:plain

持ち物: ガルーラナイト
性格: ようき
特性: きもったま
技: 捨て身タックル/けたぐり/噛み付く/猫騙
実数値: 181-177-120-xx-120-167
努力値: 4-252-x-x-x-252
調整意図
S 最速

どうしようもないトリルは噛み付くで怯ませて止めましょう。実戦では止めて勝つことはなく、ゲンガーを倒せず困ることがありました。ただ、止められていれば勝ちに近いこともあったので何とも言えません。

ゲンガー

f:id:himaririri:20180615201818p:plain

持ち物: ゲンガナイト
性格: おくびょう
技: ヘドロ爆弾/凍える風/身代わり/守る
実数値: 159-xx-101-191-132-190
努力値: 188-x-4-4-132-180
調整意図
HD 255ゲンシカイオーガの雨3/4根源を15/16耐え
S 最速120族抜き

Cに振っても何も倒せないので耐久に振ることにしました。対カイオーガで多少無理が効くように過剰気味なDですが、盤面に残ることが重要なポケモンなので、硬くて良かったという感想です。
身代わりはレヒレの前で安定して残せるのを評価していました。自身が凍える風を食らわないだけでなく、そこで身代わりが残せると、裏の速いポケモンに凍える風を入れることができ、次のグラードンやゼルネアスの展開に繋がります。



選出

基本1

先発 f:id:himaririri:20180615202014p:plain+f:id:himaririri:20190424231644p:plain
後発 f:id:himaririri:20190424231821p:plain+f:id:himaririri:20190424231839p:plain
ヒレがいたり、ロックしたら起点にできそうなポケモンがいるなど、ゲンガーが強そうな時に行います。身代わりをしたり、攻撃をしたりしながらトルネロスで追い風をしてグラードンやゼルネアスの展開に繋げていきます。

基本2

先発 f:id:himaririri:20190424231923p:plain+f:id:himaririri:20190424231644p:plain
後発 f:id:himaririri:20190424231821p:plain+f:id:himaririri:20190424231839p:plain
テテフルナアーラやガルーラでトリルを止めないといけない時に行います。この選出の場合は多少のサイクル戦を行うことがあります。

基本3

先発 f:id:himaririri:20190424231923p:plain+f:id:himaririri:20190424231839p:plain
後発 f:id:himaririri:20190424231821p:plain+f:id:himaririri:20190424231958p:plain
オーガレックなどに無理矢理ゼルネアスを立てることを狙う時に行います。レックウザの特化鉢巻神速を耐えられるよう、周りのポケモンでゼルネアスのHPを残すようにします。対オーガレックの時は、レック引きは諦めてグラードンを投げ捨てながらジオコンすることがあります。


質問等ありましたら@himari_pokeまたはコメントへよろしくお願いいたします。